株式会社源平刃物工場


WWW を検索 サイト内検索
* * HOMEへ 会社情報 お問合せ
安心トリマーくん 源平鎌 製造品目 技術開発 お買い物はこちら
保有技術
研究開発
試作品
新技術の紹介
バリカン刃の研磨方法
* 新技術の紹介
* 替刃簡易交換方式
 バリカンの刃を交換するには、ギヤケースを分解しなければいけないのが一般的です。弊社は、ギヤケースの外で駆動部品と刃を勘合させ、刃を固定しているボルトを取り外せば、簡単に刃の交換ができるシステムを開発し実用化しました。現在では外すボルトを 1 本に限定し、刃をスライドさせて取替えできる構造に改良したことにより、刃の交換に要する時間をわずか 2 分に短縮できました。この技術は草刈り機「安心トリマーくん」に適用して います 。 →動画を見る
弧状形状のブレード
 茶葉の収穫用に用いられている、弧状の形をしたバリカン刃の製造技術を応用し、通常のヘッジトリマーに装着できるように開発したものです。
これにより、玉つくりといった曲線形状に仕上げたい剪定作業を行う場合でも、専門家はもとより一般の方でも容易に、かつ効率的に仕上げることができます。
→動画を見る(充電式ヘッジトリマ編)
→動画を見る(エンジン式ヘッジトリマ編)

曲線刃
 弊社の保有技術である「冷間鍛造技術」を駆使して、1枚1枚の刃を剪定鋏のように、曲線の形状で仕上げたものです。これを装着したヘッジトリマーで剪定を行うと、切断面が滑らかに、また奇麗になるばかりでなく、ウバメガシなどの太くて硬い樹木の剪定も容易に行うことができます。→動画を見る

■ 新形状の芝生バリカン刃
 従来タイプの直線形状のバリカン刃と異なり、先端を尖らせた曲線の刃形を上刃と下刃に設けた「新形状のバリカン刃」を開発しました。
このバリカン刃を使うと、切断性能が格段に向上し、切り口がきれいにカットできると同時に、直線形状の刃で切断できなかった太い枝でもスムーズに刈り取ることができます。
さらに、細径の葦を並べた切断実験を行ってみたところ、従来形状のバリカン刃に比べ新形状のバリカン刃は、電力量で約15%以上も低減することが分りました。
園芸用機器のコードレス化が進む中、刃物形状が省エネ効果に直結したことが実証されたことから、「コードレス化をバックアップできる刃物開発の第一歩」として、この先も経済面と環境保護の両面に寄与する使いやすい刃物を開発していきたいと考えています。
刃物一筋もうすぐ百年!!
サイトポリシー プライバシーポリシー

CopyRight(c)2009 all right reserved Genpei Hamono co.,ltd